from SriLanka
ナワラタナ−Prasanga jewels online−インド占星術にてあなただけのnavaratnaをお作りします。



HP作ったらアクセスアップを! アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

非加熱GEMS。
仏教が息づく地から。

販売価格 43,000円(税込)
購入数
石の種類
石のサイズ

☆★2016年11月22日:非加熱パパラチアサファイア(新入荷)★☆
0.91ctスリランカ産非加熱パパラチアはこちら(価格は352017円です)
(↑こちらは売り切れになりました。ありがとうございます!) [広告] VPS


(なかなかパパラチアサファイアはお写真を撮っても本物の色合いが
見えてきませんので、動画を掲載できるようになって良かったです。
音声オンでご覧くださいね〜!)


こちらは0.67ctの非加熱パパラチアサファイアです!(価格:232017円)
大粒ではありませんが、スリランカの太陽をギュッと凝縮したような
鮮やかな色合い、とってもキュートで元気が出ます。
(オーガニック綿の上です。黒いゴミのようなものは綿花の木屑です)
[広告] VPS


ちなみにスリランカ産の非加熱パパラチアサファイアは、
管理人の色彩感覚では、とても多色性があり、光源によって
色がガラッと変わる気がしております。特に非加熱はその内側から発する
ものが全く違うようです。私も指輪とペンダントにどうしてもパパラチアが
入れたくて・・・頑張りましたが^^;
(と言っても今回のような美しいものではありませんよ〜)
やはりピンクとはまた違う、大人な色合いのように思います。
本当に頑張って良かったです!スリランカのサファイアの中の最高峰です。
その王者のパワーは、美しさ以上のものだと思っています。
[広告] VPS


そしてこの非加熱パパラチアサファイアとアレキサンドライトの
宝石の相性というのが、私には抜群に思えます。特にスリランカ産同士
非常に石同士が呼応して、共鳴し合っているように思います。
アレキサンドライトは水星の影響力を高め、ケートゥの複雑なアパラを
ぐぐぐっとおさえてくれますが、特にこちらのアレキサンドライトは
じわじわくるものがありました!
(オーガニック綿の上ですので、周りの黒くみえるゴミのようなものは
綿花の木くずですよ〜)
[広告] VPS


■2015年9/10:3.5弌4个覆匹離薀Ε鵐疋ットの非加熱サファイア
ルビーが、入手困難な状況になりました。
非加熱の石をご希望のお客様は、少し大きめのオーバルのものを
そのままお使いするか、ちょうど良い大きさにリカットしたりと
工夫してお入れしたいと思います。

価格についてはサファイアが0.4Ct前後オーバルで43000円〜
ルビーが0.3Ct前後オーバルで9〜10万円前後〜になります。
(ラウンドの場合は、3.5个10万〜、4个14〜5万以上になります
また日本の鑑別書が付属している場合は、鑑別書取得で2万以上
かかりますので、その分価格が上がります。)
価格は大きさや色合い、インクルージョンの状態、輝きやテリの
具合によって変わってきます。

ご予算に応じて、お得なところと組み合わせたりしつつ、
その時々に出来ます一番良いものを・・・といつも考えつつ

対応させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さいね。


2012年の暮れ、あるお客様からご注文を頂きました。
その際、「え?お守りなのに全て非加熱じゃないんですか?」と
ご質問を受けました。
その時まで、まさか非加熱の宝石でナワラタナやアパラムッダなんか
作れるわけがない、一体いくらかかるんだ〜!と思っていました。
スリランカでもインドでも、恐らく一般の方は宝石の加熱を知らずに
普通に売られる加熱有の宝石でお守りを作って身に着けています。
私自身も、加熱の事実は知っていましたが、店主や私だけではなく、
今までのお客様含めたくさんの方々が、加熱有の宝石で作った
アパラムッダでも効果をしっかりと感じられることを知って
おりましたし、疑いなく、それでいいと思っておりました。

ちなみにナワラタナの9石の処理については・・・
ムーンストーン:無処理
ルビー:加熱
アレキサンドライト:無処理
イエローサファイア;加熱
ダイヤモンド:無処理
ブルーサファイア:加熱
ピンクサファイア:加熱
ヘソナイトガーネット:非加熱
キャッツアイ:無処理

というわけで、加熱されているのはルビーと、サファイア系でした。
しかし、これらが非加熱であるとすると、とにかく高いのが事実。
特に惑星の宝石学で効果が確認されているのは、アジアの宝石。
現在はマダガスカル・タンザニア・モザンビークなど、アフリカ系で
ルビーもサファイアもたくさん採れるようになりましたが…
そちら方面の石は、本当に安く入手できるのですが…
当ショップでは効果の程がわかりませんので使うことが出来ません。
そうしますと、スリランカ・ミャンマー・ベトナムだけになります。
ただでさえ、当ショップで使用するラウンドカットの宝石は
加熱有でも高価で、仕入れが年々狭まれてしまっています。
ですので、まさか非加熱でそんなの絶対無理でしょう〜って
思っておりました。

ですが、非加熱のご注文を受けてから、私自身特殊なホロスコープの為
2013年から新しく指輪を作らねばならなかったこともありー
とにかく、非加熱と加熱について徹底的に調べました。
まず、効果の違いはどうなのだろうかということですが、
惑星宝石学の先生に聞きましたところ、そりゃ、非加熱の方がいいに
決まっているとのこと。。。
宝石というのはサファイアにしろ、ルビーにしろ、何千万年もかけて
地中の中で熱や圧力がゆっくりゆっくりと自然な形で加えられ、
その宝石が出来る。加熱石は、もとが白や逆に暗い色合いだったり
するものに、1800度の熱を急激に与えることで、色が変わる。
その宝石は内包物も溶けて、逆に透明感が出て、色合いも美しく、
輝きもきれいではあるが、それは宝石が本来持っていたパワーを
発揮して出来たものではないし、急激な変性によって、負担も
かかっている。だから、自然の中でだけ育まれた非加熱の宝石の力が
綺麗なスパッとしたものになるのに対して、加熱石の力は緩やかで
じわ〜じわ〜という感じになるとのこと・・・

こういった事実がわかってから、私自身も非加熱の宝石で指輪を
作りたかったので、非加熱石の仕入れルートをとにかく探しました。
そんな試みから、半年くらいでしょうか。
やっと皆様にもご提供できるようになりました〜!!!

とにかく、非加熱の石は手間がかかってます!
まず、ラウンドで採れるものはとっても少ないのですし、
よく非加熱の石はカラット数(石の重さです)が大きければ
取引される価格が上がりますので、ものすごくお尻が大きく
カットされていたりとか・・・それを入手してオーバルや
ラウンドにリカットすれば、インクルージョンが出てきて
しまったりということもあります。(が、大体はリカットすると
綺麗になることが多いですよ。)

そして、研磨後、一応鑑別を依頼します。
これは日本ですと中央宝石研究所とかですが、そこだと非加熱の鑑別
だけで、2万ちょいかかりますので、海外の機関に依頼します。
しかし、それも信頼できるところじゃないとダメ。
ですので、今のところスリランカでは3か所くらいのラボ。
また、仕入れ先によっては鑑別付だと送料や関税も高くなる場合も
ありますので、鑑別無で日本に送ってもらう場合もあります。
その場合は、日独宝石研究所や日本宝石学協会などに依頼します。

というわけで…とにかく、仕入れはとても大変なのです。
そして、おそらく日本でもナワラタナや厄除けのジュエリーを
販売しているところがあるかもしれませんが…
非加熱の宝石で、その産地までこだわっているのは間違いなく
当ショップしかないと思います。

サファイアはスリランカ・ミャンマー・ベトナム産のみ。
ルビーは、ミャンマー・ベトナム産あればインド産のみです。
(タイ産の宝石も時には仕入れますが、よほど綺麗なもの、
大きさの大きいものではない限り仕入れません)

・・・とこんな感じで非加熱宝石の産出国を見てびっくり!
全て仏教国ばかりじゃないですか〜!
何かつながりがあるのじゃないかと思わざるを得ないですよね。
何千年も仏教が息づく地で育まれた宝石だからこそ・・・
これを今ご覧になって下さっている方、あなた様にもご縁がある
のじゃないでしょうか。

価格につきましては恐縮なのですが、石のみご注文頂ける方には
ご提供できません。当ショップのジュエリーには、あらかじめ
石代が含まれておりますので、それらの石の想定している価格を
引いた(相殺された)価格が、こちらのご提供価格になります。

また、非加熱石は色合いやテリ輝きなどが本当に様々ですので、大きければ
綺麗というわけではなく、若干小さ目でも色乗りが抜群だったり、
透明度や輝きが素晴らしかったり〜でお値段が変わってくるからです。
ですが、とにかく私がチェッカーですので、私が綺麗じゃないと
判断する石は1個も仕入れておりません!(きっぱり!)
ですので、ご安心してご注文頂ければと思います。

また、時々「これ端っこの方にすこ〜し内包物があるけど、
さすがにリカットするのがもったいないわ〜」という石も時には
仕入れてたりします。
そういったのは逆にチャンスで、サイズが大きいのにお手頃だったり
するのも時々あります。
例えばミル打ちデザインのSAKRAMANIシリーズなどは、端っこに
インクルージョンがあったりしても、地金で囲うと
見えなくなり、とっても綺麗になることもありますので。

また価格設定には含まれておりませんが、3丱汽ぅ困糧鷁断も
ご用意できることがあります。特にルビーは産地にこだわってますので、
0.3〜0.4ct前後は本当に価格的にも上がってきますが、
小さいサイズですとお安く入手できることもあります。

正直なところ、非加熱にこだわり始めてから、逆に仕入れが更に
厳しくなり、このご提供価格もいつまでこれでいけるのか、
もしかしたら、自分たちの首をしめていっているのでは?
加熱については目をつぶっていた方が皆さんにとっても
私達にとっても楽だったのでは・・・という気持ちもあります。

でも、いつまで出来るかわかりませんが・・・
ご提供できるまで、まるで仏陀の教えを一つ一つ探って
学び取っていくように、皆さんにお分けできたら・・・と思います。

■こちらの価格は、ジュエリーに含まれている石との相殺価格です。
ご希望の非加熱石がありましたら、ご注文のジュエリーと一緒に
カートに入れて頂ければと思います。

■また、規格外のラッキーGEMもあったりしますので、
何か非加熱の石で気になるものがありましたら、お気軽に お問合せ下さいね。


こちら非加熱サファイア達です。(0.3〜1ct前後)
色が薄めのはミャンマー産、色が濃いめのがスリランカ産です。
ちなみにイエローのミャンマー産のは残念ながら色合い薄すぎて使えません。
(リカット代のみ頂ければ無料でお入れできますよ!)
ピンク群は、ミャンマー産ばかりです。
1個大きなブラウニッシュピンクがありますが、
こちらはスリランカ産です。もっと実物透明感があり、
シックな色合いが素敵なのですが、、、なかなか写せず。
もうちょっと、、何度か試みてみます〜
(向かって左端ブルーサファイアは、スリランカ産。
最近は大粒しか入荷できなかったので、ちょっとお得です!72017円です!)


こちらお時間ありましたら、ご覧下さいね。
(不慣れで見にくい部分はすみません。。音声は店主が選んだクリスマスです。
子供と店主が最近ようやくサンタさんを受容してきました^^;
今までものすごい頑なにクリスマスを敬遠していたのですが・・・
すこし柔軟性が出てきたようです。。私は幼稚園でアーメンやってたので
今年は数十年ぶりに我が家でもクリスマスもどきがありそうです。。?)
[広告] VPS


こちらは全て非加熱の宝石たち。本当に純粋にカットだけなされたもの。
ふわ〜っと内から放つ雰囲気は確実に違うのです〜!
(全てSOLD OUT。ありがとうございます。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★入荷したてのパパラチア2石のご紹介です!
↑こちらも全て売り切れになりました。ありがとうございます。
真ん中は通常加熱のピンクサファイア(紫に写ります)ですが、
パパラチア2石は紫には映らないのが特徴です!
今回の2石は薄いパパラチアではなく、しっかり色乗りのある
バラ色のようなパパラチアです!

こちらがオーバルシェイプの鑑別書。コロンボ発行です。

左:カラーにオレンジッシュピンクの記載!
そして鑑別結果は非加熱パパラチア!と出てます。

こちらオーバルのタイプ、リボンの真ん中にもお勧めです!
大きさは0.48ct、価格は152015円です。
実物はとってもプルッとしたおいしそうなキャンディーのよう!

で、次はこちらのペアシェイプの方のご紹介!
サイズ、結構大きいですよね!0.64ctです!でも、こちらは価格114500円です。

こちらが鑑別書です。コロンボ発行です!

左、カラーはもちろん「オレンジッシュピンク」ですが・・・
何と、パパラチアにはならず「非加熱ピンクサファイア」になってしまいました!
この判定は本当に微妙な裁量なので、何とも言えませんが、、、
オーバルの方と色合いはそっくりなのに、、パパラチアと出ず・・・

そのため、パパラチア判定が出なかったので、サイズはとっても大きく
ものすごく華やかで綺麗な色合いなのに〜こちらの価格です!

ペアシェイプ、どうしようという感じですが、一粒でもこの蝶ちょのセッティンング
でしたら、一粒でも十分素敵ですね!
しかも、こちらは鑑別に完全パパラチアだったので18万円以上でした!

こちらのセッティングは、一粒ペンダントでも胸元で可愛らしくさまになりますね。

ペアシェイプは、ダイヤやアレキサンドライトのペアシェイプと合わせても
とっても洗練されたデザインになります。
2石とも、まさにスリランカの蓮の花びらとつぼみのような宝石。
太陽と火星のアパラにも優しく働きかけて上昇気流に乗せてくれるでしょう。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★そしてこちらが、入荷したてのペールピンクの心に想う桜のようなパパラチア!
(↑こちらは売り切れになりました。ありがとうございました。)
何と、1.36Ctです!非加熱のピンクサファイアでも1ctを超えて、ここまで美しいのは
なかなかありませんが・・・オレンジがかいま見えるパパラチアです!

価格は、273800円です。この価格は1ctをゆうに超えているスリランカ産の
パパラチアとしてはかなり低めの設定です。
去年0.88ctで38万円位のパパラチア がありましたが、あちらは色合いが
もう少ししっかりと乗っている感じでした。非加熱パパラチアは
とにかく色が命、世界では色がしっかり乗っている方が高値で取引されます。
パパラチアもどちらかというと、オレンジ色が濃い、茜色に近いものが高値でで取引されます。
が、しかし、まれにこんな淡いほわ〜んとした「ペールピンク」に
「オレンジッシュティント」のパパラチアも出るんです。
あまりもキュートなので、加熱はしなかったとのこと。
そうそう、よく加熱されずにきてくれました!まさしくこんな
ほわ〜んとした優しいパパラチア、日本人の私たちはものすごく好み!
なので、色合いが柔らかいので価格もかなり抑えめで入手できたのです。

(SOLDOUT!ありがとうございました。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

海外の鑑別、上段画像の鑑別カードの最後には非加熱の証、
no indication of heatingと書いてあります。
下の画像、インドの鑑別機関では、natural inclusion pattenと記載。
加熱されると内包物が改変されますので、それが無い=非加熱
ということになのです。

こちらは日本での鑑別。この先生は原産地同定も出来ます。
時にはインクルージョンの状態によっては数か国かぶる場合は
原産地は記載されません。中央宝石研究所でも産地同定は
とても難しいので、殆ど書かれないことが多いのです。




こちらも、コロンボのワールドトレードセンター内にある、
スリランカの信頼できるラボ発行の鑑別です。



こちらは全て非加熱の宝石たちです。
ここまでしっかりと、豪華ですが、全て非加熱にこだわって作るのは
とてもお金もかかりますし、ご負担ご無理が大きくなると思います。
ホロスコープでとりあえず一番大きく必要なものを絞って非加熱を
探す…や、もしくは好みのピンときた宝石だけ非加熱にするのも
良いかもしれません。

思い浮かんだ宝石があれば、お気軽にお問合せ下さいね。
きっと、どこかであなたの元にきてお守りする予定のGEMSが
あなたに召喚されるのを待っているかもしれません。。。



店主のコーナー

日本在住17年。
店主のプラサンガです。


こちらのサイトをきっかけにスリランカに興味を持ってくれたら本当に嬉しいです。
こちらで提供している指輪は注文が入ったら、占星術家の方にホロスコープを作ってもらう事から始めます。
現地のゆったりとした時間の流れの中で、できるだけ皆様のご希望に添えるよう努力していきたいです。

店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら


当ショップのジュエリー画像は私達で撮影していますが、 背景の南国素材の多くは写真家 広瀬睦さんの作品です。

(c)Makoto Hirose/e-photography.co.jp

html知識ゼロの管理人が、ネットショップを簡単に作れたのは、これのおかげ!!

しかも、一ヶ月875円でショップがもてるんですよ〜!すご〜くおススメです!